花束を持ちドレスを着た女性

記念に残す前撮り写真のイロハ

後姿の花嫁

結婚式での衣装は、洋装、和装とそれぞれの良さがありますよね。披露宴の時間は限られているため、お色直しをしても着れる衣装は、2、3着が平均的です。また、神前式やチャペル式など、式を挙げるタイプによって、衣装の幅も決まってきます。でも、女の子ならいろんな衣装を着てみたいもの!一生に一度だからこそ、お姫様気分をあじわってみませんか?
・前撮りの衣装~ウエディングドレスでの前撮り~
本番で着る衣装がウエディングドレスの場合は、同じ衣装での前撮りをして、その写真をペーパーアイテムに使ったり、画像などを使ったりすることが可能です。本番で着る衣装を着て、ゆったりと時間をかけて、写真を撮ってもらったり、思い出の場所での写真を撮ったり、本番よりもゆとりをもって前撮りできちゃいます!本番に向けてのリハーサルと捉えてもいいでしょう。本番に着るドレスで、悩んだ場合のドレスを着て前撮りをするというケースもあるそうです。
・前撮りの衣装~和装での前撮り~
チャペル式の場合は、お色直しで色打掛にする場合以外は、なかなか和装の機会がないので、前撮りがオススメです。白無垢や色打掛、黒引き袖など、和装の衣装のバリエーションもお気に入りのものを選んでみましょう。かつらや角隠し、綿帽子など、和のアイテムをプラスして、雰囲気を出してもいいでしょう式の当日に和装の写真を使ってもいいですし、年賀状にも使えますね。

オススメ記事

ウェディングフォトで結婚式の前撮り

座っている女性

私たちの結婚式は、袴に白無垢の神前式でした。私としては、白無垢も良いけど、やっぱりウェディングドレスが着たかったので、主人と相談。インターネッ…

もっと読む

前撮りは行っておく方が賢明です

手をつないでいる2人

結婚式を上手く成功させる為にも、入念な予行演習を行う事は重要だといえます。事実、結婚式の本番で緊張のあまり表情が硬くなってしまう事もあります。…

もっと読む

新着ニュース

2016/06/22
前撮りは行っておく方が賢明ですを更新しました。
2016/06/22
ウェディングフォトで結婚式の前撮りを更新しました。
2016/06/22
和装だからこそ!前撮りにして満足!を更新しました。
2016/06/22
記念に残す前撮り写真のイロハを更新しました。